札所二十六番 岩井堂(万松山円融寺)/臨済宗建長寺寺派/聖観世音

本堂は間口8間程の大きな建物。岩井堂と云われる奥の院は300段の石段を上った山中にある(写真2枚目)。岩井堂は岩壁に造られた三間四面の方形造りの堂で江戸中期の作である。
秩父の山中に清水寺に似た舞台造りの観音堂を建てるのはさぞや大変だったと思う。