札所十八番 白道山神門寺(ごうどじ)/曹洞宗/聖観世音

元は修験寺で神戸山長生院といい今宮坊に属し栄えていたと云われる。 本堂は天保の頃造られた。 本尊は聖観世音菩薩立像で両手に蓮華を持つ珍しいもので高さ102cm、 室町時代の作と云われる。
国道140号線沿いにあり、手軽に寄ることができる。