札所十六番 無量山西光寺/真言宗豊山派/千手観世音

本堂及び礼堂は室町、江戸時代に建立されたもので、特に本堂右の礼堂は 札所中最古の様式を留めていると云われる。 本尊は千手観世音菩薩で、高さ29cm、行基菩薩の作と云われる。境内のしだれ桜の美しさで知られる。