札所十二番 仏道山野坂寺/臨済宗南禅寺派/聖観世音

室町時代は野坂堂と称する観音堂が現在の本堂の裏山にあった。 寛保元年別の場所にあった野坂寺が移って来て野坂堂と一体化した。 本尊は聖観世音菩薩立像、杉の一本造りで高さ156cm、藤原時代の作と云われる。