札所十番 万松山大慈寺/曹洞宗/聖観世音

開創は延徳2年(1490)、明応2年(1493)東雄禅師が再建した。 本堂は玄関風の向拝、奥中央に内陣を配した簡素な造りである。 山門は3間2面、中一間を通路としている。
参道入口で穏やかな表情の地蔵が迎えてくれる。